入学式の子供につけるコサージュ!おすすめはコレ!

入学式シーズンになると、親の悩みがつきませんよね?

特に女の子だと、入学式に着て行く服装をどうしようか、
種類が豊富なゆえに悩むところですよね?

コサージュは種類が豊富にあります。
入学式などの式典向きのもの、発表会やちょっとしたおでかけ用のものなど、
素材や、形もさまざまです。

SPONSORED LINK
HJ

そこで、入学式で子供につけるおすすめのコサージュを、
色や形、種類などを含めて紹介していきますので、
まだ入学式の準備をしていないお母さんはぜひ参考にしてみてはいかがですか?

コサージュの種類

子供用のコサージュは、
大きさは大人用に比べて若干小さめで、
あまりシックなものではく、可愛らしいものが多いです。

特に小学生は体も小さいので、
できるだけ大きいものは避け、明るめの色のものを選ぶと華やかさが増すでしょう。

生花プリザードフラワーなどで作られたコサージュもありますが、
子供は走り回ったり、他の子供とぶつかったりもするので、
造花やリボンなどの素材を選ぶといいでしょう。

中にはご自分で作られるお母さんもいられます。
簡単なものなら誰でもできると思いますよ。

パールリボンのコサージュ作り方↓

おすすめコサージュ

人気が高いのは、体の大きさを考え、ミニバラなどの小花をあしらったタイプや、
サテン生地を使った光沢のあるもの、また何種類かのリボンを組み合わせたコサージュなど、
可愛らしいものが人気です。

色みはピンク系や白、明るめのオレンジ色などが人気ですが、
入学式の場合は明るめの洋服が多いので、
洋服が淡い色なら同系色の濃い色のコサージュに、
濃い色のスーツには淡い反対色のコサージュがおすすめです。

ガーベラなどの大きめの花を一輪使ったコサージュも可愛いですが、
全体が7cm前後の大きさがベストですので、
大きくなりすぎないように見てあげてください。
156
子供の新しい出発の日ですので、
子供が納得のいく服装で、入学式をお迎えください。

特に女の子は小学生ともなれば、自分の着たい洋服は自分で選びますよね?
コサージュ選びもぜひ一緒に楽しみながら、
本人が気に入るものをおすすめしてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑