大学生は引っ越しの挨拶は必要?粗品のおすすめはコレ!

大学進学と共に、一人暮らしをされる大学生の皆さん!
引っ越しの挨拶はどうされますか?

どうしたら良いのか分からず、困ってはいませんか?

春から一人暮らしを始める大学生の皆さんへ、
引っ越しの挨拶は必要なのか、また、粗品は何がいいのかなどを紹介します。

挨拶時の言葉や、マナーも紹介しますので、
一人暮らしの第一歩を、気持ち良くスタートさせてくださいね。

SPONSORED LINK
HJ

● 大学生でも挨拶は必要?

image1

結論から言いまして、

挨拶は必要です!

大学生だからと言って、しなくていいは通用しません。

最近では、女性の一人暮らしの場合など、
防犯の意味でも挨拶はしないという方が増えているそうですが、

隣近所は、女性の一人暮らしかどうか、数日経てば分かります。

かえって、要らぬ詮索をされるより、
ご近所との不要なトラブルを防ぐことにつながりますので、
気持ち良く挨拶をして、新生活をスタートさせましょう。

 

● 挨拶時の言葉、マナー

アパートやマンションの部屋番号名前を伝え、
粗品と共に、挨拶をします。

『(隣の、上の、下の)○○号室に越して来ました○○と申します。
宜しくお願い致します。
粗品ですが、良かったらお使いください。』

これだけでOKです。

挨拶に伺うのは、引っ越し当日~1週間以内です。
時間帯は、午前10時~午後6時くらいまでにしましょう。

学生さんが多い所は、
あまり早いと寝ていることも多いので、注意が必要です。

 

● 粗品のおすすめ

image2

挨拶は簡単でも、粗品を何にしようか悩むところですよね?
手ぶらで行くわけにはいかないし・・・

そんな大学生の皆さんに、
大学生が引っ越しに持って行く、おすすめの粗品を紹介しますね。

金額の相場は500円~1,000円ぐらい。

喜ばれるものは、消耗品です。

お菓子
タオル
洗剤

image3

さすがに「引っ越しそば」の時代ではないので、
そばを持参するのはやめましょう。

注意が必要なのは、お菓子の賞味期限です。
生ものはもちろん、賞味期限の短いものはNGです。

また、単身者が多いアパートなどで、
数の多いお菓子を渡されても困ります。

入居されている方が、どんな方なのか、
大家さんに相談してみるのもいいでしょう。

地方から引っ越してきた場合などは、
地元の特産品などにすれば、どこの出身か印象に残っていいですね。

初めての引越しで、役に立つ情報満載↓

特にアパートなどでは、隣近所との関係がなくなってきていると聞きます。

防犯も大事ですが、震災などがあった場合を考えると、
アパートの住民が、お互いに助け合えるような関係性をもてるといいですね。

一人暮らしは大人への第一歩。
隣近所とのお付き合いも、そのひとつです。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑