結婚式の欠席理由!招待状に感じ良く返信する方法!

結婚式の招待を受けて、欠席したことはありますか?

基本的に、結婚式の招待はよろこび事とされているので、断ってはいけないそうですが、
どうしても出席できない場合や、出席したくない結婚式もありますよね?

そんな時、どうやって欠席の理由を伝えていますか?

今回は、結婚式の招待状を欠席として返信する祭の、感じの良い欠席理由を紹介します!

今後も友人関係を続けたい相手なら、特に失礼のないよう、欠席時のマナーも紹介しますね!

SPONSORED LINK

感じの良い欠席理由


招待状 / june29

それでは、結婚式の招待状を欠席として返信する際の、欠席理由を紹介していきましょう。

基本的には、招待状に細かい欠席理由を書くのではなく、「都合により・・・」と濁し、
角が立たないよう、電話できちんと伝えるのがマナー
です。

理由1:法事
一番無難な理由ですね。予め日程が決まっていることですし、親戚一同が集まるので、
出席しない訳には行かないので・・・など、本当に残念な旨を伝えましょう。

理由2:結婚式
別の友人(知らない友人)の結婚式が既に入っていて、出席の返事をしてしまっているので・・・
というのは、仕方がないと思ってもらえるでしょう。絶対に知りえない友人にしましょうね。

image1

理由3:喪中
かなり親しい相手であるなら、誰の喪中?ということになり、欠席理由にするのは、
難しい場合もありますが、ちょっと離れた親戚ぐらいにしておけば、角が立ちませんね。

SPONSORED LINK

理由4:妊娠、子育て
基本的に、あまり理由としては良いとは言えないですが、
臨月でドクターストップがかかっている場合や、子供を預かってくれる人がいない場合などは
きちんとした欠席理由になりますね。誠実に相手に伝えた方が良さそうです。

理由5:理由なし
友達の結婚相手が自分の元彼であるとか、元彼が出席するので、顔を合わせたくないなど、
欠席理由を伝えにくい場合もありますよね?
そんな時は、あえて理由を伝えず、「都合によりどうしても出席できない」ということを、
返信はがきに書くといいと思います。

招待状を欠席で返信した後は?

欠席する場合は、それだけで終えてはいけません。

これからが大事です!

招待されたのですから、出席できなくても、なんらかの形でお祝いをするのが礼儀です。

ご祝儀や、プレゼントなど、結婚式の前に必ず贈るようにしましょう。

友人関係のご祝儀の相場は3万円ですが、
欠席の場合のお祝いは、引出物とお料理を除いた1万円ぐらいが妥当だと言えるでしょう。

また、自分の結婚式に出席してくれた友人の結婚式を欠席するというのもマナー違反です。

止むを得ない理由がない限り、出席するようにしましょうね。

image2

欠席した方は忘れても、欠席された方はいつまでも覚えているものです。

その後の友人関係にも大きくかかわってきますので、
金銭的な理由で欠席なんてことがないように、予め準備しておくといいですね。

ほかにもある!招待状の返信マナーについてはこちら↓

いかがでしたか?

招待して欠席というのは、本当に寂しいものですよね?

仲の良い友人であれば尚更です。

とにかく欠席する場合は、「本当は行きたくてしかたないけど、行けなくてとても残念なの」
という姿勢を忘れないようにしてください。

今後の関係を良いものにしたいなら、結婚式前のお祝いを忘れないでくださいね。

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑