バレンタイン!生チョコタルトが簡単に作れるレシピ大公開!

バレンタインに何か手作りのお菓子をあげたことはありますか?
私自身もチョコレートを型に流しいれて冷やしたものや、
トリュフ、生チョコなどを作った経験があるのですが、
もっと美味しくて見栄えも良く、簡単にできるものを見つけたのです。

それは、『生チョコタルト』なるものです!
簡単に、失敗なく作れる「生チョコタルトレシピ」
そして、一緒にラッピングの仕方保存方法などについても紹介していきますので、
ぜひバレンタインに挑戦してみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK
HJ

生チョコタルトレシピ


チョコタルト #lunch / is_kyoto_jp

材料

①タルト部分
ビスケット   50g程度
溶かしバター  ビスケットの半量

②生チョコ部分
チョコレート  150g
生クリーム   75cc

③デコレーション部分
ココアパウダー 適量

用意するもの → 底の抜ける12cm型(100円ショップなどでも買えます)

作り方

1.①のビスケットを袋に入れて棒で叩き、細かくなったらボウルに移して溶かしバターを加え、よく混ぜ合わせます。

2.全体がしっとりしたら、型に敷き詰めます。
※この時、グラスの底にラップを巻いたものを使うと綺麗にできます。

3.2を冷蔵庫で10分ほど冷やしておきます。

4.②の生クリームを沸騰直前まで温め、細かく刻んだチョコレートを入れて溶かします。

5.4が滑らかになったら、3の型に流し込み、冷蔵庫で固まるまで冷やします。

6.5が固まったら、型から外し、③のココアパウダーをまぶして出来上がりです!

ポイント

・チョコレートは甘いので、タルト部分がやや厚めの分量です。
・切り分けるときは、包丁を温めた布巾で拭きながら切ると、綺麗に切れます。
できたタルトを買ってくればチョコレートを流し入れるだけの時間短縮版ができます。

こんな凝ったものはいかがですか?
生チョコタルト&苺メレンゲの作り方

ラッピングの仕方

1.生チョコタルトは、食材用のフィルムで覆う

2.しっかりとした「箱」にクッション材(紙を細く切ったもの)などを敷き詰める。

3.2に1を入れ、柔らかい包装紙などでくるみ、リボンを掛ける。

※これは一例です。但し、安定感のある箱で、中身が崩れないようにするのが必然です。
材料は100円ショップで揃いますよ。

保存方法

一日保存する場合は、ラップ等でくるみ、
密閉袋(ジップロックなど)に入れて、冷蔵保存してください。
シリカゲル(乾燥剤)を入れると、尚いいです。

おれは買ったよ。シリカゲルを1kg。 / yoppy

それ以上の保存は正直おすめできません
チョコは「生」ですし、タルトのサクサク感が損なわれ風味も落ちます

何度か練習で作ってみて、渡す当日か、前日に作ることをおすすめします。
その方が、美味しさも愛情もアップするのではないでしょうか?

この生チョコタルトで告白が成功したら、何だか私も嬉しいです!皆さん、頑張って!

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑