喉が痛い時に食べてはいけない食べ物!注意!

乾燥する季節は、喉を痛めやすく、気を使っている人も多いと思いますが、
それでも、朝起きると「喉がヤバイ!」ってことありませんか?

声が出ない、唾を飲み込むのも痛い、なんて時は本当に辛いですよね?

実は、かえって喉を痛めてしまう、食べないほうが良い食べ物があるのです!

少しでも早く何とかしたかったのに、「あれっ?酷くなってる!」なんて経験があるあなた、
そんなあなたの為に、喉が痛い時に、食べないほうが良い食べ物を紹介しますね。

SPONSORED LINK
HJ

喉が痛い時に食べないほうが良い食べ物

意外と知られていない、喉が痛い時に食べないほうが良い食べ物を紹介しますね!

1.刺激物
唐辛子、胡椒などの香辛料や、お酢、梅干などの酸味の強いものは避けた方がいいでしょう。

喉が痛い時に、刺激物を摂るのは逆効果で、かえって喉を痛めてしまいます。

喉が痛い時には、薄味のやさしい味付けを心掛けてくださいね。

2.チョコレート
喉が痛い時にチョコレートを食べると、喉に焼けるような刺激を与えてしまいます。

喉が痛い時には食べないほうが良いでしょう。

image1

3.ナッツ類
ピーナッツやアーモンドなどのナッツ類は、噛んでも角ができる為、
喉を通る時に刺激を与えてしまいます。

また、クルミの皮はむせる原因となり、咳を誘発させることがあります。

喉が痛い時は、食べないようにするのが賢明です。

4.アイスやカキ氷
冷たいもの全般NGです。

喉を冷やす食べ物は、喉の痛みを悪化させる原因となるので、逆効果です。

身体を冷やすのも風邪には良くないので、避けたほうが無難です。

image3

えっ?!こんなことで、喉の痛みが改善?試したい方はこちら↓

注意点

基本的に、喉が痛い時には、下記のものは控えるようにしましょう。

・熱いもの
・冷たいもの
・硬いもの
・苦いもの
・しょっぱいもの
・刺激の強いもの

これらは、炎症を悪化させることで、喉の痛みの治りを遅らせてしまいます。

喉の痛みは、初期であれば初期であるほど、
効果的なことを行えば、治りも早まります。

誤ったことをしてしまうと、逆効果になりますので、注意してくださいね。

喉が痛い時に食べないほうが良い食べ物は、
普段の食生活でかかせないものではないですよね?

我慢できないものではないと思うので、気を付けてみてください。

私的には甘いものが喉にはいいという認識があったのですが、
確かにチョコレートは喉が痛い時に食べると、イガイガするような気がします。

チョコ好きな私にとっては寂しいですが、喉が痛い時には、控えようと思います。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑