メイクの際の日焼け止めを塗る順番ってどこ?化粧下地より前?後?

怖~い紫外線からお肌を守るには、日焼け止めが必需品ですよね?

身体はそのまま塗ればOKですが、
顔はメイクをする場合、日焼け止めはどの順番で塗れば良いかわかりますか?

化粧下地やファンデーションなど、顔はメイクの為に色々使用するので、迷いますよね?

そんなお悩みを解消すべく、日焼け止めはどのタイミングで使えばいいかを紹介します。

メイクの際に迷った時は、これで完璧ですよ!

SPONSORED LINK

メイクの際に日焼け止めを塗るタイミング

image1

それでは、意外と悩む、メイクの際の日焼け止めを塗るタイミングを紹介しますね!

①顔を洗う

朝は、洗顔料を使わないで、水でさっぱり洗うのがいいと言われています。

洗顔料を使うと、肌の油を落とし過ぎて肌が敏感になり、皮脂や汗が多く出てしまうことで、
日焼け止めが流れたり、化粧が落ちやすくなってしまったりするからだそうです。

②化粧水や美容液で整える

しっかりと、肌に浸透させ、保湿してあげてください。

③日焼け止めを塗る

image2

1円玉程度の日焼け止めを優しく、顔全体に塗ります。

たくさん塗れば効果があると勘違いされている人もいますが、そうではありません。

塗り過ぎは、意味が無い上に、肌荒れの原因ともなるので、注意しましょう!

薄く(薄過ぎはダメ)2度塗りすると、ムラがなくなり、効果的です。

SPONSORED LINK

④化粧下地を塗る(ベースメイク)

化粧下地を塗らないと、ファンデーションなどが付きにくくなります。

下の日焼け止めをそぎ落さないよう、化粧下地を優しく重ねていくことがポイントです。

⑤コンシーラーなどを塗る

必要な場合は、ここでやさしく叩くようにのせていきます。

⑥ファンデーションを塗る

image3

日焼け止め対策はできていますので、塗り過ぎることはありません。

塗り過ぎはヨレの原因になるので、適量を守り、きちんと押さえて重ねます。

⑦ポイントメイクをする

いつものように、ポイントメイクを楽しみましょう!

日焼け止めの塗る順番ではなく、基礎化粧品をつける順番も知りたいかたはこちら↓

いかがでしたか?

このように、日焼け止めの上に、化粧下地やファンデーションを重ねると、
より効果的に紫外線からお肌を守ることができるそうです。

たくさん塗るものがあって、面倒くさいと思う方もいるかもしれませんが、

そんな時は、化粧下地として使用できる日焼け止めを使うなど、
時間短縮の商品を選んでみても良いかもしれませんね。

特に、顔の皮膚は薄いので、しっかり紫外線対策をして、お肌を守ってあげましょう!

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑