神戸花火大会2015に行く方必見の穴場をご紹介!

毎年多くの人出で賑わう、兵庫県神戸市で行われる花火大会を知っていますか?

みなとこうべ海上花火大会」といい、神戸港の素敵な夜景と共に、花火を楽しめるんですが
こんな素敵なコラボ、皆がほっておくはずが無いですよね?

そうなんです、毎年約28万人もの人が訪れ、指定観覧場所でゆったり・・・
なんてことは、不可能に近い状態なのです!

ですので、今回は、みなとこうべ海上花火大会を観覧する穴場スポットを紹介しますので、
ぜひ参考に、少しでも観客の少ない場所でのんびり観覧してみてはいかがですか?

SPONSORED LINK
HJ

2015年みなとこうべ海上花火大会の穴場

3

それでは、比較的観客の少ない穴場スポットをいくつか紹介していきますね!

①港みはらし台:神戸市中央区北野1-7

新神戸駅から徒歩10分で到着し、神戸市や神戸港を一望できる静かな夜景スポットです。
花火はもちろん、夜景も一緒に高台から楽しめる最高の場所です。

②ポートアイランド北公園:神戸市中央区港島2-3

人が少なめでゆったり見ることができます。
アナウンスや音楽は聞こえないですが、高い建物がないので、開放的に花火が楽しめますよ。

③ポーアイしおさい公園:神戸市中央区港島1

大都市神戸の夜景が良く見え、夜景と花火のコラボが最高の穴場です。

④新港第2突堤北側

ポートライナーのポートターミナル駅から近く、屋台などもないので、穴場となっています。
但し、コンビニなどもないので、飲食物はあらかじめ準備して行くことをおすすめします。

⑤ホテルオークラ神戸:神戸市中央区波止場町2-1

Hotel Okura / Hyougushi

駅から近く、部屋から花火を鑑賞できるプランがあります。
早めの予約が必須ですが、涼しいお部屋で混雑もなく、最高の場所ですよね。

⑥ルミナス神戸2:神戸市中央区波止場町5-6

Luminous Kobe 2 / Hyougushi

宿泊だけでなく、花火大会時のクルージングもセットになったプランもあり、
泊まりで行かれる方には、とてもおすすめの穴場です!

夜景と花火のコラボ、最高ですね!昨年の様子はこちら↓

いかがでしたか?

花火打上場所付近の指定観覧場所は、屋台などもたくさん出たりしますし、
混雑も花火大会のうちと考えれば、それはそれで楽しむことができると思います。

しかし、どうしても混雑が苦手であるとか、小さい子どもがいるご家庭などは、
穴場スポットがあると、とても嬉しいですよね?

今回紹介した場所の中には、周辺に飲食店などが何もないような場所も含まれていますので、
できる限り、準備して行ったほうが無難です。

ホテルやクルージングなどは、人気が高いので、早めの予約をしてみてください。

ゲットできたあなたは、相当ラッキーかもしれませんよ。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑