アロマキャンドルの使い方!貰ったけどどうしたらいいの?

皆さん、アロマキャンドルって知っていますか?
若い女性はもちろん知っていると思いますが、聞いたこともない、知っているけど使ったことはないなんて人も多いのではないでしょうか?

火を灯すといい香り(アロマの香り)がする『ろうそく』のことですが、最近はプレゼントや、結婚式の引出物などでも多く用いられ、そのまま放置なんてこともよく聞きます。

とってもオシャレで、実用的なアロマキャンドルの活用法をお教えしますので、ぜひ興味のある方は試してみてはいかがですか?

SPONSORED LINK
HJ

いろいろな使い方

ろうそくと言えば火を付けて・・・と想像する人が多いと思いますが、今のアロマキャンドルというものは、見た目にも可愛いものが多く、ろうそくとしてつかうだけでなく、置くだけでインテリアにもなるのです。

また、アロマオイルが入っているので、火を付けなくても香りが楽しめるものも多く火を付けると香りが強すぎると感じる人には、インテリアとして使うことをお勧めします。

火を付けて使用する場合は、香りによって使い分けるといいでしょう。

image002

例えば、ラベンダーの香りなら、就寝前に使うことで、深いリラックスを得られ安眠できますし、ジャスミンやローズの香りなら、恋人と過ごす日や、デートの前に使用すると、女性としての魅力を高めてくれる効果もあります。

また、柑橘系の香りなら、仕事の疲れや気持ちが落ち込んでいるときに使用すると気分を前向きにし、リフレッシュさせてくれるなどの効果があるそうです。

日本ではまだまだ馴染みの薄いアロマキャンドルですが、アメリカなどでは、寝る前にアロマキャンドルを灯す習慣がある人が多いそうです。

自分のお気に入りの香りを見つけて、習慣にするのもいいですね。

自分で作ってみたいという方はこちら↓
http://youtu.be/W_4EUqjq74c

最後まで上手に使いきろう

アロマキャンドルを使ったことがあるという人でも、なかなか「使いきる」というのは難しいのではないですか?

大きさにもよりますが、意外と最後まで使いきるのは難しいのです

でもコツさえ掴めば大丈夫、上手に最後まで使い切る方法をお教えしましょう。

1. 表面のロウが溶け出すようにしましょう
2. 1時間程度、燃焼させましょう
3. 灯りの調節をしましょう
4. 芯は5mm~6mmを保ちましょう
5. 息で吹き消さないようにしましょう
6. 冷暗所で保管しましょう
7. 残ったら、お湯で溶かしましょう

                ※花咲マニアとアロマさん引用

今、家に眠っているアロマキャンドルがあるというあなた、どうですか?

すぐに使ってみたくなりませんか?使用する際は、必ずやけどにも注意して、楽しんで下さいね。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑