急な葬式!数珠はどこで買うことができる?

お葬式は急に連絡が来て参列することが殆どなので、お通夜など、準備がままならない状態で行かなければならないなんてことが多いものです。
明日必要なのに家に数珠が無い、家を慌てて出て数珠を忘れてしまったなど。
大人のマナーとして恥ずかしくないよう、急なお通夜などでお数珠がないときにも、簡単にお数珠を入手できる情報を紹介しますので、今後の参考にしてください。

SPONSORED LINK

なぜお数珠は必要

それではまず、なぜお数珠が必要なのかを説明していきましょう。

諸説ありますが、深く考えずに、仏教における宗教行事での持ち物としてのエチケットだと理解しておけば良いです。

分かりやすく言えば、お数珠を持たないということは、ネクタイが必須の場所にノーネクタイで行くようなもので、お数珠を持つことが常識と理解することです。

その上で、仏教上の意味合いを理解すればよいですが、宗派によって考え方はさまざまですので、ここでは省略させていただきます。

image002

お数珠の入手方法

それでは、職場から葬儀場へ向かうまでに、簡単に購入できる方法を紹介しましょう。

1.100円ショップ

100円ショップのふくさとお数珠 / yto

今は、100円ショップでも販売されています。材質にこだわらなければ、用意することはできるでしょう。袱紗や香典袋も揃いますので一石二鳥です。

2.仏具店
近くに仏具店があれば、言う事なしですね。種類も豊富に揃っていますし、ご自分の宗派が分かれば本式のお数珠を購入してもよいでしょう。店舗にもよりますが、安いものなら1,000円くらいのものから買うことが出来るでしょう。仏具店で購入すれば、壊れたときに修理もしていただけます。

3.駅の売店
黒のネクタイとセットになって販売されていたりもします。駅の売店は香典袋もありますので、一通り揃えることができますね。

4.ホームセンター
最近のホームセンターは何でも揃うが合言葉のように、お数珠もそれなりのものが揃っていたりもします。職場や自宅周辺のホームセンターで、何もない時に確認しておくのもいいでしょう。

5.葬儀場
最近はお数珠等を販売している葬儀場もあるそうです。但し、行ってみたら販売していなかったなんてことがないように、予め確認してください。

数珠の使い方や、数珠はどういったものを買えば良いのかについてはこちら↓


急ぎでなければ、ネットでも入手できます
お数珠ネット販売↓

一度、葬儀に参列して、喪服をクリーニングに出したら、男性はポケットに、女性は葬儀用のバッグにお数珠を入れておけば忘れにくくなると思います

そうはいっても職場などから急に葬儀へ行く場合などは、急に用意せざるをえません。

そんな時は上記の入手方法を参考にして頂いて、慌てることなく、エチケット違反にならずに、葬儀に参列して頂ければと思います。

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑