正月太り解消に効くストレッチはこの3つでOK!

お正月に家族揃って暖かい我が家で食べたいものを食べ、
見たいテレビを見、眠たくなったら寝る。

そして数日が過ぎ、あと1日で冬休みが終わるって頃にアレ?
何だか身体が重い・・・なんて気がついちゃったりするんですよね?

そう、それがあの『正月太り』。

正月太りを解消できるストレッチ方法をいくつか紹介していきますので、
ご自分にあったものをぜひ見つけてやってみてくださいね。

SPONSORED LINK
HJ

正月太り解消ストレッチ方法

1.ラジオ体操
image002
最近、日本人なら誰でもできるあの「ラジオ体操」が注目を浴びているのは知っていますか?

本当に真剣にやると、汗がでてくるラジオ体操は、老若男女を問わず誰でもできる全身運動と言えるものです。

ストレッチとは多少異なりますが、ストレッチ風に大きく、ゆっくりやればさらに効果的です。勿論、毎日続けることが正月太り解消にもってこいです。

ラジオ体操なら、いつでもどこでも簡単に始められるのでおすすめです。

2.腸を動かす
正月太りの原因のひとつに「便秘」がありますが、このお通じトラブルを解消することが正月太りを解消する最も重要な要因です。

腸を動かすことで、お腹まわりの筋肉を使い、お腹の環境を整えられるのです。

1つ目は、体の側面をそれぞれ左右に倒して伸ばします。その際、骨盤を外側へ押し出すイメージでやると効果的です。深呼吸に合わせて各2~3回。

2つ目は、両手を肩の高さで床と水平にして立ち、身体を前屈させて、右手を左膝の外側に、左手を右膝の外側に、交互にもっていきます。その際、内腿を締め、お尻を動かさずに注意します。また、ウエストのツイストにも意識し、上げている腕はしっかりと伸ばします。交互に3~5回は繰り返しましょう。

本当にこれだけでよければ楽なのですが・・・
正月太り解消!1日でリセットするマッサージ方法↓
http://youtu.be/fhhKGzqeBiQ

3.四股を踏む
四股は、ヒップアップは勿論、下腹のインナーマッスルが鍛えられ、下腹ぽっこりに効くのです。

続けることで、骨格が整い、内臓が正常な位置に戻ることで便秘解消につながります。

ただ、お相撲さんの真似をして、ゆっくり足をあげ、ゆっくり下ろすだけ。

でも、これが案外難しいのでが、結果がでますので、続けることをおすすめします。

新型 体重計 / HIRAOKA,Yasunobu

他にも、腕のストレッチをしながらウォーキングをするとか、
ウエストをひねりながらウォーキングするのも効果的です。
食事に気をつければ良いのですが、なかなかそうもいかないのがお正月ですよね。

正月太りを予防する秘訣はコレ!

三が日、楽しんだ後はしっかり身体を動かして、
冬休み明けに慌てることのないよう、準備してくださいね。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑