寝起きの口臭が気になる!口臭予防にはコレ!

あなたは、朝起きた時に、自分の口臭が気になったことはありませんか?

実は、寝起きは誰でも口臭がきつくなるものなんです!

自分だけかと気にしていた方、色々試してみたけど口臭が気になって仕方がない方朗報です!

今回は、寝起きの口臭が気になる方へ、口臭の予防方法について紹介していきます!

予防方法をいくつか紹介していきますので、
試してみたら、誰と旅行に出かけても気にすることはなくなるかもしれませんよ!

SPONSORED LINK

寝起きの口臭予防について

男性でも女性でも、寝起きの口臭は、気持ちのいいものではありませんよね?

実は、寝起きの口臭は、夜に起きている身体の変化によるものなんです!

それではまず、寝起きの口臭はなぜ発生するのか、そのメカニズムを紹介していきますね。

就寝中は、体の機能が休まると共に、唾液の分泌も少なくなります

寝起きに口の中が乾燥し、喉が渇くのはこの為です。

唾液には、口の中の細菌の働きを抑制し、清潔に保つ働きがあるのですが、
唾液が不足すると、細菌が発生する嫌な臭いのもとを洗い流すことができなくなるのです。
そのために、誰でも寝起きは口臭がするようになってしまうのです。

それでは、寝起きの口臭を予防する方法を紹介していきますね!

①マスクをして寝る
1

口の中の乾燥を防ぐ事が第一の予防方法になりますので、マスクをして乾燥を防ぎましょう。

風邪予防にもなりますし、細菌が躍動する乾燥環境を作らないことが重要なのです。

②寝る前に水分を摂る

同じく乾燥を防ぐ方法として、寝る前の水分補給をするようにしましょう。

体内に水分が補充されていれば、唾液も分泌されやすくなって乾燥を防げますし、
今日からでもすぐにできる簡単な予防法ですね!

SPONSORED LINK

③口臭の原因物を摂取しないようにする

臭いのキツイ食べ物、キムチ、にんにく、アルコール類も口臭につながります。

また、タバコも口臭の原因になりますので、吸われる方は禁煙を目指してもいいですね。

どうしても摂取したい場合には、極力量を控え、水分を多めに摂るように心掛けましょう。

④寝る前に歯磨きをする
2

夕食後に歯を磨いてから寝るまでの間が長い場合、細菌の活動が活発になることがあります。

そんな時は、寝る前に細菌の活動を抑えるよう、もう一度、歯を磨いてみましょう。

できれば5分かけてしっかり磨き、完全に細菌の活動を停止させましょう!

寝起きのキツイ口臭を予防する3つの方法はこちら↓

いかがでしたか?

予防方法を試しても、朝起きて口臭が気になる場合は、水分をすぐに摂るようにしたり、
朝食前に歯磨きをするのもいい
そうです。

基本的に口呼吸の人は口が乾燥しやすいですので、口臭が発生しやすくなりますし、
虫歯があっても口臭の原因になります。

どうしても気になる場合は、歯医者さんへ相談してみるのもいいでしょう。

予防方法を試しても、すぐに改善されるものではないので、
根気よく続けて、口臭のない、気持ちの良い朝を目指しましょうね!

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑