大学の入学祝いの相場とおすすめのお祝い品!

お孫さんや姪っ子さん、甥っ子さんが大学に入学されるとなったら、
皆さんは入学祝いをどうされますか?

入学祝いとしてお祝金はいくら包めばいいのか、
品物を贈る場合には何が喜ばれるのか、考えてしまいますよね?
そんなあなたのために、
大学入学のお祝金の相場や、おすすめの品物を詳しく紹介します。

これであなたも、悩まずに済みますよ!

SPONSORED LINK
HJ

お祝金の相場はいくら?

ズバリ、大学入学のお祝金の相場は、

10,000円です。

中には、受験を頑張ったご褒美をプラスして、
30,000円なんて方もいられるようですが、

10,000円が常識的な額と言えそうです。

贈る時期は、入学式の2~3週間前までで、
「入学御祝」「祝御入学」などの表書きで、紅白蝶結びの祝儀袋に入れます。

物で贈る際のおすすめ

お祝の品物を贈る場合、本人に希望を聞くなどして、
同じ物が重ならないようにしなければなりません。

それでは、大学生に喜ばれる、おすすめの品物を紹介しましょう。

・万年筆やペン

image1

使う機会の多いペンなどは、何本あっても困らないものです。
名前入りにすれば、記念にもなるでしょう。
いい物を持つようになると、気分も違うものです。

・スーツ

image2

入学式用のスーツは、高価でもあるので、親からも喜ばれるでしょう。
普段あまり着る機会がないかもしれませんが、いざという時、一着あると便利です。
買うときは、もちろん一緒に行ってくださいね。

・キーケース
一人暮らしを始める人は、自宅や実家など、持つ鍵が増えますので喜ばれるでしょう。
そうでない人でも、自転車やバイク、大学のロッカーなど、鍵は増えていくものです。
きちんと管理できるよう、キーケースもおすすめです。

・腕時計

image3

スマホにも時計はありますが、試験中などには見られないですし、腕時計はあると便利です。
講義の時間や、バイトの時間など、
時間の管理がしっかりできるように、の意味を込めて贈るといいでしょう。

・タブレット
今は大学で支給するところもあるようですが、レポートの作成や、スケジュール管理など、
iPadなどを利用する学生が増えています。
高価ですし、利用料の問題もあるので、必ず親に了解をとってからにしましょう。

大学入学祝いでハワイ~なんて、中にはこんな家族もいるようで、羨ましい限りです↓

厳しい受験に勝って、入学できる大学ですので、
祖父母や叔父叔母にとっても嬉しいことですよね?

大学生のうちに成人式を迎えますし、
大学生はもう立派な大人です。

お祝金や品物を贈るだけでなく、
一社会人としてのマナーなども一緒に贈れるといいですね。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑