熱があるときの風呂(シャワー)は危険?大人・子供・赤ちゃんの場合

身体の抵抗力が落ちているときには、
風邪など体調を崩しやすいものです。

みなさんは、
風邪をひいて熱が出たときに
お風呂に入りますか?

体調が少し回復すると、
べたつく汗を流したいという
欲求も出てきますよね。

熱が出たときのお風呂はOKなのでしょうか?

SPONSORED LINK

熱があるときのお風呂はどうなの?

発熱時の入浴については、
実は定説がないのです。

image1

日本では風邪をひいたときのお風呂は
敬遠されるイメージがありますが、
欧米などではむしろ入浴をすすめる習慣すらあります。

ではなぜ日本では避けられてきたのでしょう?

それは昔の入浴環境が、
今よりももっと粗雑なものだったためと
考えられています。

今は昔よりもお部屋の温度など調整できるので、
熱が出たときに絶対お風呂に入ってはいけない
ということはなくなりました。

自分の身体の調子をみて入るようにしましょう。

入浴する際には、
熱すぎずぬるすぎない温度で湯を張り、
長湯を避けるようにしてください。
40℃くらいのお湯が理想です。

ただし、悪寒や頭痛がある場合は入浴を止めましょう。
余計に体調を崩してしまう可能性もあります。

SPONSORED LINK

熱っぽい時のシャワー浴は?

風邪気味のときや、
すでに熱っぽさがあるときのお風呂は、
必ず湯船につかるようにしましょう。

image2

風邪を引いているときには、
身体を温めることが大切です。

しかし、シャワーでは身体を
温めることができません。

38℃以上の発熱があるときには、
わきの下など身体を冷やす治療法もありますが、
そもそも38℃以上の熱があるときには
入浴自体を控えた方が無難です。

シャワーは、たとえ熱が下がり、
風邪が治りかけていても
止めておきましょう。

子供・赤ちゃんの発熱時のお風呂は?

子供や赤ちゃんがお熱を出したときは、
お風呂に入ってはいけないのでしょうか?

子供は、発熱に耐性があり
熱があっても辛く感じないことがあるようです。

発熱があっても、
お子さんが顔色もよく元気であり、
本人が望むのであれば、
お湯につからせてあげてもよいでしょう。

抵抗力が落ちているかもしれませんので、
できれば清潔な一番風呂が良いです。

また、咳や鼻水などの症状がある場合、
入浴することで改善することもあります。

ただし、お子さんが悪寒を感じているときには
入浴は中止してください。
熱が上がる兆候かもしれません。

赤ちゃんは、子供のように自分で
意思表示できませんから、
どのような場合であっても入浴は控えるべきです。

このような方法はあります か…かわいい…↓

温かめのお湯で身体を拭いたり、
ベビーバスにつからせてあげましょう。

もしくは、お尻だけお湯で洗ってあげると
皮膚がかぶれにくく、清潔を保てます。

そして、すぐに服を着せてあげるようにしましょう。

しかし、赤ちゃんも平熱自体が高いため、
37.5℃以下になれば入浴を再開しても
問題ない
と思われます。

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑