産後のお腹のたるみ解消法!

産後のお腹のたるみ、なんとかしたいですよね~。

でも、赤ちゃんは3時間おきに泣くし、授乳の時間もあるし・・・

子育ては、本当に忙しいものです。

そんな中でもできる、とっておきの産後のたるみに効く解消法をお教えします!

これで、「出産してもかわらないね~」と周りから言われること間違いなしですよ!

SPONSORED LINK

産後のたるみ解消法

それではいくつかの産後のたるみ解消法を紹介していきますね。

1.骨盤矯正ベルトを使う

一番簡単で、誰にでもできる確実な方法です。

お腹のたるみの原因は「骨盤のゆがみ」ですから、

骨盤を矯正し、元の正しい位置に戻してあげることが大事なのです。

それを簡単にできるのが、骨盤矯正ベルトです。

1万円以内のものが多く、マタニティーショップなどで売っています。

また、蒸れにくいタイプや薄手のもの、妊娠後期から使えるものと種類はさまざまです。

個人差はありますが、産後なら、自然分娩の人で1~1ヶ月半後、
帝王切開の人で傷口の痛みがなくなる3ヶ月以上後に装着すると良いでしょう。

忙しいママさんでも、これならできますよね。

但し、サイズがきちんと合っていないと意味がありません。

不安な人は、お店の人に尋ねてみるといいでしょう。

2.プロに頼る

骨盤矯正ベルトが合わない方や、自分では不安という方、
プロにお任せするのが一番ですね。

整体に行くのもいいですし、
産婦人科で行われる、産褥体操の体験をしてもいいでしょう。

但し、整体にかかる場合は、必ず産後ということを話してくださいね。

勿論、産後でもきちんとケアできる整体師を選ぶことが前提です。

SPONSORED LINK

3.エクササイズをやる

image1

お金もかからず、空いた時間でできるのがエクササイズのいいところですよね。

最近では、産婦人科などでも産後のエクササイズを指導しているところもあり、
とても有効的と言われています。

気になる産後のぽっこりお腹、解消エクササイズはこちら↓

簡単なものをひとつ紹介しますね。

①仰向けに寝る
②膝を立てる
③両手をお腹の上にのせる
④息を吸いながらお腹を大きく膨らませる
(この時、背中と床の隙間をなくすことを意識しながらやると効果的)
⑤息を吐きながらお腹を思い切りへこます
(この時、筋肉の収縮を意識してやると効果的)

これを、ゆっくり10~20回を1セットとして、最低1日1セットは続けましょう。

image2

呼吸法は、ヨガやピラティスなどでも取り入れられていて、
体幹を鍛えるのにも、とてもいいそうですね。

早くたるみを何とかしたい人は、上記のいくつかを組み合わせてもいいと思います。

また、産後6ヶ月頃までは、身体が元に戻ろうとする力が働きやすいので、
特に、たるみ解消にはチャンスの時期かもしれません。

しかし、妊娠から出産まで、約1年かけて変化した身体ですので、
元に戻るのにも1年はかかると思って、気長に頑張ってください。

自分の身体と同じ位、赤ちゃんの身体も気にしてあげてくださいね!

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑