冬の部屋の防寒対策!簡単な方法があります!

日に日に寒くなりますが、皆さんはお部屋の防寒対策をどうしていますか?寒くなってくると、動くのも億劫になるので、小春日和のうちに防寒対策をしてしまいましょう!

最近はリビングが広いお家も多くなってきたようですし、暖房費もばかになりませんよね?

特に木造の一戸建てはマンションに比べてとても冷えるといいます。そんな冷えから身を守るお得な防寒対策を紹介していきましょう。

SPONSORED LINK
HJ

部屋を温めるには

部屋の広さ、住んでいる人数などによって差はありますが、部屋を温めるさまざまな方法を紹介していきましょう。

1.窓と窓枠に防寒シートまたはプチプチを貼る
室内の暖気を外に逃がさず外の冷気が入るのを遮断する効果があります。二重ガラスにするには経費がかかりますが、これならホームセンターなどで安く購入できます。

2.厚めで長めのカーテンをかける
窓から入ってくる冷気を遮断するのに効果的です。真夏の薄めのカーテンでは全然寒さが違います。1との組み合わせで、効果的面です。

3.暖房器具は窓辺に置く
暖かい空気は上に向かいますが、暖房器具を窓辺におくことで、部屋の上と下の温度差が小さくなる効果があります。経費節約にも繋がりますね。

4.コルクマットやパズルマットなどを敷き詰める
断熱効果に優れたマット類は、好きな広さに対応でき、床下からの冷気を遮断してくれる効果があります。価格もお手ごろなので、おすすめです。

今はホームセンターなどでもさまざまな防寒対策グッズが売られていますので、ぜひ少しでも暖かいうちに対策をしてみてはいかがですか?

結露 / strollers

部屋を保温するには?


暖かい日が続いた 好暖 / Richard, enjoy my life!

せっかく防寒対策で温めたお部屋をそのままの状態で温めておきたいですよね?

時間が経って効果が薄れないためにも、保温対策も必要です。では、保温とはどうすればよいでしょうか?

これも最近よくホームセンターで見かけるようになった「保温シート」銀色のアルミシートです。

これは我が家にも導入済みですが、こんな便利なシートを考えた人は「ノーベル賞」をあげてもいいのではないかと個人的には思う程、素晴らしいグッズです。

(余談)猫もその暖かさが分かるのでしょうか?
http://youtu.be/7Z4GuuFekn0

使い方はさまざまですが、結論からいうと、何に使ってもいいのです!

ホットカーペットの下に敷くもよし、キッチンの床に敷くもよし、お風呂のお湯の上にかぶせれば、温度低下が減速するそうですし、寒い脱衣所の床に敷いても効果があります。

銀色に光っているので見た目が悪いですが、その上にラグやコルクマットなどを敷けば全く気にならずに暖かさを持続できます。

寒い屋外でもレジャーシートとして冷気を通さず大活躍してくれます。
私も今後は防災対策にも購入したいと考えている程です。一家に一枚アルミの保温シート、この冬大活躍間違い無しの保温グッズです。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑