レモン水にはどんな効果がある?作り方紹介!

ちょっとオシャレなカフェなどでも出される「レモン水」ですが、
あなたは飲んだことがありますか?

スーパーモデルや世界の歌姫が愛用していると聞いたら、飲んでみたいと思いますよね?

「レモン水」という名前からも、作り方はある程度想像できると思いますが、
さて、効果についてはどうでしょうか?

今回はレモン水の作り方と、飲むことによる効果について詳しく紹介していきますので、
簡単ですから、ぜひ試してみてくださいね!

SPONSORED LINK

レモン水の作り方

色々な方法があるのですが、一番簡単な方法を紹介しますね。

コップ一杯の水に、半分にカットしたレモン(できるだけ皮のまま)を入れるだけです。

なぜ皮のまま入れるのかと言うと、
レモンの皮の部分にはペクチンという食物繊維が最も多く含まれているからなのです。
7

皮のまま入れるということもあり、レモンは国産のレモンが安心で安全ですね。

こんなレモン水も!腸内をキレイにするレモン水の作り方はこちら↓

レモン水の効果

それでは、レモン水を飲むことによる効果を紹介していきますね!

SPONSORED LINK

①ビタミンCの美肌効果
柑橘系のフルーツの中で、レモンのビタミンC含有量はトップクラスです。
ビタミンCは、肌の潤いやハリを保つ大切なコラーゲンの生成を促進し、
弾力のある健康な肌を作るほか、抗酸化作用が高く、老化を防いでくれるのです。

8

②キレート作用
女性が美しくなるのに、カルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルは必須です。
レモンに含まれるクエン酸には、そのミネラルの吸収を助けるキレート作用があり、
また、加齢によるカルシウム不足で起こる骨粗しょう症の発症を防ぐ効果もあるのです。

③疲労回復効果
レモンに含まれるクエン酸には、疲労を回復する効果があり、梅干の2倍と言われています。
クエン酸はアルカリ性の為、酸性よりな血液の状態を調整し、良い血液に戻してくれます。
血流がよくなることで、美肌や美髪など、健康的な美しさを取り戻すことができるのです。

④リラックス&すっきり
レモンの香り成分である「d-リモネン」には、イライラを落ち着かせる作用があります。
さらに、リモネンには体内時計をリセットする働きがあり、毎朝レモン水を飲むことで、
体のリズムが調整されるので、眠っていた体をシャキッと目覚めさせてくれるのです。

いかがでしたか?

ただ、水にレモンをいれるだけで、こんなにたくさんの効果があるなんて驚きですよね?

レモン水と言いますが、ホットにしてもいいそうですので、
冷たいものが苦手な人や、冷え性の人などは、ぜひホットで試してみてくださいね。

重要なことは、生のレモンを皮のまま使うということですので、
市販されているレモン果汁ではなく、生レモンを使うようにしてくださいね。

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑