シルバーウィーク2015!いつからいつまで!?

あなたは「シルバーウィーク」という言葉を聞いたことありますか?

まだまだ定着していないのが現状のようで、

聞いたこともないという人も多いですよね?

ゴールデンウィークが春の大型連休であることに対し、

シルバーウィークとは、秋の大型連休を指す言葉なのです。

SPONSORED LINK

今回は、まだ馴染みが薄い、シルバーウィークについて説明していきますので、
知らない人に、どんどん教えちゃいましょうね!

2015年のシルバーウィークはいつ?

実はシルバーウィークとは、その年によって、存在する年と存在しない年があるのです!

今年のカレンダーを見てもらえば分かる通り、
ゴールデンウィークは土曜日を入れると5月2日~5月6日の5連休ですよね?

シルバーウィーク(秋の大型連休)は、9月に発生する連休のことで、
敬老の日と秋分の日を入れた連休を指し、9月19日~9月23日の5連休の事を言います。

シルバーウィーク

今年の敬老の日は9月21日(月)で、秋分の日が9月23日(水)です。

そして、1985年の祝日法で、「祝日と祝日に挟まれた平日を休日にする」となっていて、
9月22日(火)も休みとなるわけです。

そこに土日の9月19日と20日が加わる為、5連休となるのです。

もともと敬老の日は、9月15日でしたが、ハッピーマンデー法により、
2003年から9月の第3月曜日となり、シルバーウィークができるようになったのです。

ハッピーマンデー最高!!

image2

しかし、シルバーウィークが存在しない年があることをお忘れではないでしょうか・・・。

秋分の日や土日との関係によって、シルバーウィークが存在しない可能性があるのです!

残念なことに、2015年の次は・・・なんと2026年!

11年もシルバーウィークがなくなってしまうのです!

image3

ちなみに、今後9月19日~23日が5連休になるシルバーウィークが登場する年は、
2015年、2026年、2037年、2043年・・・・

9月18日~22日が5連休になるシルバーウィークが登場する年は、
2032年、2049年、2060年、2077年・・・となるのです。

SPONSORED LINK

もはや私がこの世に存在していない可能性が・・・

ですから、2015年のシルバーウィークはとても貴重であると言えるでしょう。

ゴールデンウィーク同様、1年で5連休が2回もある年はそうあることではないので、
早めに計画を立てて、シルバーウィークを有意義に過ごしてくださいね!

2015年の前に存在した、2009年のシルバーウィークの様子はこちら↓

いかがでしたか?

シルバーウィークは、毎年存在するわけではない希少性から、
プラチナウィークと呼ばれることもあるそうですよ。

他にも11月にシルバーウィークを作る構想もあったのですが、実現しなかったみたいです。

私的には、ネーミングが何であれ、いつであれ、連休万歳です!

もっと祝日が増えると共に、完全週休2日を法律で決めてもらえると嬉しいと思う、
今日この頃です・・・。

日本人は働き過ぎだと思いませんか?

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑