チアシードに副作用はある?たくさん食べても大丈夫!?

最近何かと話題の「チアシード」ですが、あなたは食したことはありますか?

チアシードは、あのスーパーモデル、ミランダ・カーがハマっていることで有名になり、
日本の芸能界でも流行したと言われています。

高いダイエット効果があり、かなりの注目を集めていますが、
一方で、さまざまな危険性があるなんて噂もあったりするんですよね?

今回は、そんな気になるチアシードに副作用はあるのか、心配しているあなたの為に、
分かりやすく紹介していきますので、気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

SPONSORED LINK

チアシードに副作用はあるの?

Picture1
ダイエット効果が高く、人気と評判のチアシードですが、
なぜ危険だと言われる事があるのでしょうか?

一つ目の説ですが、
輸入したチアシードからカビの一種であるアフラトキシンが発見されたからです。

しかし、アフラトキシンは他の輸入品からも度々検出されるもので、
輸入時に保管する倉庫でカビが付着する為、チアシード自体に問題はないそうです。

 

二つ目の説ですが、
2014年にアメリカでチアシードを摂取した男性が病院に運ばれた事があったからです。

これは、摂取したチアシードが肥大化し、食道を塞いで窒息状態になってしまったからです。

チアシードは水分を含むと膨張する性質があるので、
食べる前に水分を含ませ、膨らませてから食べると、このような心配はいらないのです。

 

では副作用についてはどうでしょうか?

チアシードの作用として、食欲が抑えられる、便通がよくなるなどがあります。

だからと言って、チアシードを食べ過ぎてしまうと、お腹が緩くなることがあります。

Picture2
また、普段から快便という人は、下痢気味になることもあります。

お腹が膨らみ、食欲が抑えられるので、いつもより控え目な食事でいいのですが、
全く、他の物を口にしなかったり、チアシードを食べ過ぎてはいけません。

チアシードは、1日の摂取量を守り、続けることが大切になってきます。

SPONSORED LINK

それでは1日の摂取量はどのくらいがいいのでしょうか?

人によって便通には個人差がありますから、一概には言えませんが、

ガンコな便秘に悩んでいる人は、大さじ1杯を1日3食に分けて

ダイエット目的で、普段は快便という人は、大さじ1杯を1日1回で充分です。

Picture3
少ないようにも思えますが、大さじ1杯で充分お腹は満たされ、満足感を味わえます。

これ以上摂取しても、問題はないのですが、お腹が緩くなってしまうのは良くないですよね?

快便で、美容効果も得ることができる適量が大さじ1杯ということなのです。

もし、チアシードで便秘が改善されてきたら、量を少しずつ減らしていくといいでしょう。

もっとチアシードを詳しく知りたい方はこちら↓

いかがでしたか?

副作用や、危険であるなどの噂が一人歩きしてしまったようですが、

そんなに怖いものではないことが分かりましたよね?

自分にあった適量を守り、正しく摂取すれば、ダイエットや美容効果も期待できる、
奇跡の食材とも言われています。

ひどい便秘や、お腹ポッコリでお悩みの方は、
ぜひ一度、試してみてはいかがですか?

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑