子連れ時のキャンプの持ち物はずばりコレ!あってよかったもの!

親の趣味がアウトドアだったり、子どもの為にやってみようかと思いたったり、
子連れでキャンプを始める人のきっかけは人それぞれですよね?

始めるまでは少しハードルが高そうな子連れのキャンプも、
やってみたら、意外と楽しめると、好評のようですよ!

今回は、子連れで行くキャンプに必要な持ち物を紹介していきます!

子連れというだけで、何かと荷物が増えますが、
これだけはという物に絞って紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

SPONSORED LINK

子連れに必要ナキャンプの持ち物

それでは、子連れならではのキャンプに必要な持ち物を紹介していきますね!

・テントマット

まだ小さい子どもがいる場合、テントの中でゴロゴロすることも多いでしょう。

そんな時、場所によってはゴツゴツして痛いこともあるので、
少しフカフカしたものを敷いてあげると子どもも喜びます。

少し値段が高い場合には、裏面が防水加工されたレジャーシートでも代用できます。

・タープ

夏の日差しの強い時は、急な雨の時に便利です。

壁のないヘキサタープの方が、子どもが自由に動ける上、目が行き届くので便利です。

・焚き火台

まだバーベキューコンロなどを買っていない人は、焚き火台を検討してみてください。

秋のキャンプで肌寒い時には暖としても活躍し、勿論バーベキューもできます。

子どもには注意が必要ですが、火の危険を教えるのにはかえっていいかもしれません。

串刺しのマシュマロ焼きは子どもに大好評だそうですよ!
10

・遊び道具

これは絶対に必要な持ち物ですね。

ボール、凧、ブーメラン、河原でのキャンプなら釣り道具、水遊びセットも重宝します。

水場では、親が絶対に目を離さないよう、注意が必要ですね。

・着替え
11

大人はそんなに必要ないかもしれませんが、キャンプでは自由に遊ばせてやりたいものです。

水場、岩場など、汚れる可能性は多いにありますので、多めに着替えを用意しましょう。

オムツの子どもは、オムツも忘れないようにしましょうね。

SPONSORED LINK

・ベビーカー

2歳くらいまでの子どもがいる場合には、テントの撤収、食事の準備などで手があかない時、
ベビーカーに座らせておくと安心です。

目新しいものばかりだと、ハイハイでもすぐにどこかへ行こうとするので注意が必要です。

キャンプ初心者におすすめのキャンプ道具はこちら↓

いかがでしたか?

子どもがいると普段でも荷物が多くなりますが、キャンプとなると準備が相当大変ですよね?

これを参考に、我が家流のキャンプの準備品リストなどを作り、
子どもの成長と共に見直して行くと、忘れ物がなくなり楽しめると思います。

キャンプグッズも一度に揃えようとはせずに、本当に必要かどうか考えて、
ちょっとずつ買い足していくのがいいそうです。

準備が大変でも、それ以上のいい思い出ができるキャンプですから、
お父さん、お母さん、子どものために頑張ってみてはいかがでしょうか?

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑