赤ちゃんを守る防寒対策(室内・屋外)

今年はいつもより早いインフルエンザ流行の兆しがあるようですが、赤ちゃんのいるご家庭では防寒対策に頭を悩ませる時期ですよね?
赤ちゃんは大人に比べて体温が高いと言われていますが、まだ暑いや寒いを言えないので、ついつい心配になってしまい、やり過ぎた防寒対策を取ってしまいがちです。
室内か屋外かでも随分違ってくる防寒対策ですが、正しい防寒対策を紹介していきますので、参考にしてみてください。

室内での防寒対策

SPONSORED LINK
HJ

室内でも寒さを感じると、風邪をひかせてはいけないと、ついつい厚着をさせてはいませんか?

赤ちゃんの体温は~37.5℃までが平熱とされていますので、大人より1枚着る物を減らすのが原則です。汗をかいているようであればすぐにでも着替えさせてください。

また、寒いのではないかと暖房器具をつけるのはいいですが、乾燥は最大の敵です。特にマンションなどの機密性の高い住宅では、加湿器が欠かせないでしょう。電気代を気にするのであれば、塗らしたタオルを部屋にかけておくだけで、乾燥を防ぐこともできますので、ぜひやってみてください。

屋外での防寒対策

image004

室内と違い、外は風が吹く日もあれば、雨の日もあります。また、ベビーカーを使用する際は、赤ちゃんのいる位置が低くなりますので、その点も考慮しなければなりません。簡単にできる防寒対策をまとめてみました。

・ニットの帽子(耳までかくれるもの)をかぶせる
  髪の毛の薄い子は頭がとても冷えますので、風の強い日には飛ばないニット帽がおすすめ

・抱っこひも
  ママとの密着はお互いの体温で温められるとともに、赤ちゃんの落ち着き方も違います

・タイツ
  まだ歩けない赤ちゃんは靴下より、腰からすっぽり温められるタイツの方が冷えません

・ベビーカー用レインカバー
  雨、風、寒さ対策にも使えるレインカバーはとても便利なので、常備したいです

ベビーカーにレインカバー (5/28) / yto

・ひざ掛けクリップ
  ベビーカーの際にかけるひざ掛けは落ちやすいので、クリップでしっかり止めましょう

注意したいのは、屋外用の防寒対策をしたまま屋内に入って、汗をかかせてしまうと言うことです。屋内に入ったらすぐに上着を脱がせるなどして、赤ちゃんが快適にいられるようにしてあげてください。

また、赤ちゃん自身を強くするのにもいいと言われるベビーマッサージなども有効かと思われます。
ベビーマッサージ開講↓
http://youtu.be/p6jJMPyuP-E

各、自治体などで、講座を設けているところもありますので、調べて参加するのもいいかもしれませんね。ママ友づくりは情報を交換できる場でもありますので、一番の防寒対策が見つかるかもしれません。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑