寝起きが悪い子供の原因はコレだった!朝のお悩みに一撃!

仕事をしているお母さんが増えている中で、
朝の忙しい時間帯に、子供の寝起きが悪いと本当にイライラしますよね?
寝起きの悪い子供を起こすのは一苦労ですし、
時間制限があるので、つい怒ってしまうお母さんも多いと思います。

では、なぜ寝起きの良い子供と、悪い子供がいるのでしょうか?

今回はそんなお母さんの為に、寝起きが悪い子供の原因について紹介していきますので、
ぜひ、今後の参考にしてくださいね!

SPONSORED LINK
HJ

寝起きが悪い子供の原因

毎朝、決まった時間に起こしているのに、なかなか起きてくれない。

抱き上げても、テレビをつけて見ても、起きてくれない。

やっと起きたところで、ゴロゴロしたり、泣いたり、なかなか支度をしてくれない。

朝の忙しい時間に、子供が言うことを聞いてくれないと、お母さんは本当に大変ですよね?
3

中には寝起きの良い子供もいるのに、なぜうちの子は・・・とお悩みのお母さんもいるでしょう。

でも、決して珍しいことではないんです!

ではなぜ、自分の子供は寝起きが悪いのか、いくつか原因を紹介していきますので、
当てはまるものを探してみてくださいね!

①睡眠不足

子供は個人差がありますが、お昼寝を含めて、
3歳までは12~14時間、未就学児は11~13時間必要だそうです。

もしかしたら、単に睡眠が足りていないってことはないですか?

もし、睡眠時間が足りてないようでしたら、たっぷりの睡眠時間をとるようにしてください。

②ストレス

子供も大人と同じで、何らかのストレスがあると寝つけなかったり、寝起きが悪くなります。

特に、小さい子どもは、まだ乳離れができていなかったり、
断乳後のストレスをかかえている子供も少なくないそうです。

子供にどんなストレスがあるのか、良く観察したり、聞いてあげたりしながら、
起きれたときに、たくさん褒めてあげましょう。

③イヤイヤ期
4

魔の2歳児なんて言葉があったりしますし、
5歳頃にやってくる第一次反抗期であることはありませんか?

もう、この時期はひたすた耐えるしかありません。

お母さんも辛いでしょうが、子供もどうしていいかわからず、
満たされない気持ちをうまく伝えられずに、ぐずっているだけなんです。

親の愛を確かめていることもあるので、
できるだけ、愛情表現をして、スキンシップを多くとるようにしてくださいね!

寝つきの悪い人が気をつける3つのことはこちら↓

いかがでしたか?

ご自分のお子さんが当てはまりそうな原因はありましたか?

いずれにしても、育児は愛情とストレスが交互にやってくるものです。

お母さんもたまには生き抜きをして、愛情を注げるだけの余裕を持てるようにしましょうね。

ママ友や自分の母親に相談したりしながら、うまく付き合っていきましょう!

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑