ピンキーリングを右手・左手につけた場合でそれぞれ意味があるんです!幸せになる!?

小指につける、小さな指輪「ピンキーリング」を知っていますか?

英語で「ピンキー(pinky)」とは小指のことなので、
小指につける指輪を「ピンキーリング」と呼ぶのです。

知っている人もいるかもしれませんが、
指輪はどの指につけるか、また左右どちらの指につけるかで意味が違うんですよ!

今回は、「ピンキーリング」について、その由来、意味、
男女でも、左右につけても違うのか、
詳しく紹介していきますね!

SPONSORED LINK

ピンキーリングとは?

image1

ピンキーリングとは、小指につける指輪のことです。

デザイン的にも可愛いものが多く、気軽につけやすいので人気が高い指輪です。

小指については、「チャンスや秘密を象徴する指」とされていて、
古代ローマでは、男性が印象指輪を小指につけることが多かったとされています。

指輪はエジプト時代よりも前から存在し、それぞれの時代の権力者がつけていました。
つける指によって意味にも歴史が存在し、諸説ありますが、
最も短い小指には、周囲の人に自分の魅力を伝え(アピール)という意味があるそうです。

右手につけた場合の意味

image2

それでは、右手小指にピンキーリングをつける意味を紹介していきましょう。

・お守りとして
・自己アピールの向上
・好感度を上げたい
・予知や直感力を上げる
・自分に気づいてほしい
・魅力をアップしたい
・幸せを掴みたい

と、たくさんありますが、色々な意味に解釈でき、
わかりやすくまとめると、「これからの幸せを望む」という意味になります。

ですから今後、幸せになりたい人は、
右手小指にピンキーリングをつけるといいということになります。

SPONSORED LINK

左手につけた場合の意味

次は、左手小指にピンキーリングをつける意味を紹介していきましょう!

・願い事を叶えたい
・愛情が深まる
・チャンスが訪れる
・今の幸せを逃したくない
・予知や直感力を上げる
・素敵な異性との出会い

と、右手同様、たくさんの意味に解釈でき、
わかりやすくまとめると「今ある幸せをとどめる」という意味になります。

右手小指は、積極的な「動」のイメージですが、
左手小指は、どちらかと言えば「静」のイメージです。

彼氏や好きな人からピンキーリングを貰ったら、迷わず「左手小指」につけてくださいね。
意味を伝えれば、二人の距離もぐっと縮まりますよ!

男性がピンキーリングをつけるのは?

あまり見かけませんが、男性でもピンキーリングをつけている人もいますよね?

海外では、カジノやポーカーなどのギャンブルが好きな男性は、
幸運の象徴として、ピンキーリングをつける人が多いそうです。

また、厄除けのお守り代わりに、
右手小指にピンキーリングをする男性も多いそうです。

ペアでピンキーリングなんて素敵ですね!ペアで作りたい方はこちら↓

右手と左手で大きな差はあまりありませんが、
右手は幸せを招くので、幸せになりたい人は“右”
左手は幸せを逃さないので、既に幸せな人は“左”と覚えてくださいね!

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑