子供が喉が痛い場合の対処方法!

乾燥する季節、気を付けてはいても、風邪をひきやすいですよね?

風邪の初期段階の症状に、喉の痛みがありますが、そこで何とか食い止めたいものですよね?

特に子供は、悪化させると咳や熱が出やすくなったりするので、
早目の対処が必要です。

そんな子供のために、子供でもできる喉の痛みの対処方法を紹介します。

もちろん大人もできるので、親子で一緒に試してみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

子供の喉の痛みへの対処方法

image1

それでは、簡単で子供にもできる、喉の痛みの対処法を紹介していきますね!

1.お茶を飲む

喉の痛みには水分補給が欠かせませんが、身体を温めることも必要です。

緑茶、紅茶、ハーブティーなどのお茶の成分には、
喉の痛みを抑え、免疫力を高めたり、感染予防にもなるのです。

ハチミツを少し入れればさらに飲みやすくなりますし、
殺菌効果が高まり、効果的です。

2.マスクをする

同時に鼻水が出ていたら、口呼吸になるので、喉には良くありません。

マスクをしていれば、口呼吸だとしても、乾燥せずに喉を潤すことができます。

寝るときにもマスクをすれば、さらに効果的です!

3.うがい薬を使う

image2

ドラッグストアなどに売っている、うがい薬もおすすめです。

うまくうがいができない場合は、お箸の先にコットンを巻き、うがい薬を染み込ませて、
喉の腫れている部分にやさしく塗ります。

その後、口をすすげばOKです。1日に2~3回やるといいでしょう。

SPONSORED LINK

4.塩うがいをする

ぬるま湯に、小さじ半分程度のお塩を入れて、ゆっくりしみこませるように、
うがいをします。

炎症がひどくて、痛がる場合は、ハチミツを加えるといいでしょう。

喉の炎症を和らげてくれるので、おすすめです。

5.ツボにカイロを貼る

image3

「風門」というツボは、身体を温め、免疫力を高めてくれます。

喉の痛みだけでなく、咳、熱、頭痛、鼻詰まりなどにも効くそうですよ!

風門の位置は、

首を前に倒し、首の後ろに目立つ骨が出てきたら、
そこから、指2本分下へ移動し、さらに指2本分外側(左右両側)のところになります。

背骨の両側になりますが、風門だけでなく、
肩甲骨の間全体を大きなカイロで、少し汗ばむくらい温めると良いそうです。

子供には、ミニサイズのカイロでもいいですね。

どうですか?

意外と簡単でどれもできそうなので、いくつか組み合わせてみてもいいですね。

他にも、マフラーやスカーフなどで首を温めたり、
喉にいいとされる、大根や、チキンスープを飲むのもいいそうです。

簡単に作れる、喉の痛みに効く大根ハチミツの作り方はこちら↓

最近は、抗菌効果の高い「マヌカハニー」と呼ばれるハチミツが人気だそうで、
口内炎も治ってしまうらしいですよ。

私も喉を痛めてしまうことが多かったのですが、
これから、これらの対処法があるので安心です!

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑