セーターの洗濯機での洗い方・手順をしっかり解説!

お気に入りのセーターを洗濯機で洗ったことはありますか?

おしゃれ着洗い用洗剤なども発売されていますし、
できることなら自宅で洗濯できれば嬉しいですよね?

でも、洗濯機には色々なコースがあり、
どうやって洗濯したらいいのかわからなかったりもしますよね。

そんなあなたの為に、セーターを洗濯機で洗う手順や注意点を紹介します。
クリーニング代の節約にもなるので、ぜひ試してみてはいかがですか?

SPONSORED LINK
HJ

セーターは洗濯機で洗っても良い?

image1

結論から言えば、YES!です。

しかし、手順や注意点があるので、詳しく紹介していきますね。

手順①

洗剤を用意する。

おしゃれ着洗い用の中性洗剤が発売されていますので、
それを準備してください。

手順②

セーターに付いている洗濯絵表示の確認をする。

「水洗い不可マーク」が付いていないことを確認する。
(付いていたら、水洗いはNGです。クリーニング店に任せて下さい。)

手順③

色落ちテストをする。

白いハンカチを濡らし、洗剤液を少量付けて、
セーターの目立たないところをトントンたたきます。

ハンカチに色が付いたら、色落ちすると判断し、
単独で手早く洗うか、クリーニング店に任せてください。

手順④

汚れの確認後、ネットに入れる。

汚れやシミなどがある場合には、その部分に洗剤を染み込ませ、
汚れている部分が外側にくるようたたみ、セーターをネットに入れます。

ネットは丁度いいサイズのものを選び、
ネットの中でセーターがあまり動かないようなものにしましょう。

手順⑤

洗濯機で洗う

洗濯機に水を入れる → 洗剤を入れる → セーターを入れる
の順番で、準備してください。

洗濯機のドライ(手洗い)コースを選択し、スタートボタンを押してください。

手順⑥

image2

陰干しをする

洗濯が終了したら、軽くたたきながら、シワを伸ばし形を整えます。

型くずれさせない為には平干しが最適です。
平干し台がない場合は、ピンチハンガーの上や、お風呂の蓋を利用するのも良いでしょう。

手順⑦

アイロンをかける

セーターに直接触れずに、浮かせた状態でスチームを当てます。

※もちろん洗濯機は使わずに、手洗いでもOK!洗濯王子が教えてくれますよ↓

セーターを洗濯機で洗う際の注意点

それでは、注意点をいくつか紹介しましょう。

塩素系やアルカリ系の洗剤は、絶対に使用しないでください。

・襟や袖口は伸びやすいので、
ネットに入れる際に、内側に入れてたたむと、型くずれ防止になります。

・皮、シルク、レーヨン、キュプラ、アセテートなどが混紡されているものは、
シミができやすいので、クリーニング店に任せましょう。

・ウールやカシミアはお湯で縮みやすいので、30℃以下の水で洗濯してください。

・アクリル素材は伸びやすいので、注意が必要です。

・日光にあてると、黄ばみや色あせの原因となりますので、必ず陰干しにしてください。

乾燥機は使わないようにしましょう。

どうですか?

そんなに難しいことはありませんよね?

セーターのクリーニングは、お店にもよりますが500円前後しますよね?

自宅で洗濯すれば、かなりの節約になります(私もやっています!)。

ぜひあなたも、チャレンジしてみてはいかがですか?

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑