カラオケ!40代男性人気曲ランキングベスト10!

最近は一人カラオケなんて言葉もあり、
特に若い人は一人でカラオケを楽しむ人も増えているようですね。

若い時にカラオケブームがあった40代のみなさんは、
今、どれぐらいの頻度でカラオケに行っていますか?

今回は40代男性に限って、カラオケで歌う曲の人気ランキングベスト10を紹介します!

選曲に悩んでいた40代男性の方は、ぜひ参考にしてカラオケを楽しんでくださいね!

SPONSORED LINK
HJ

カラオケ人気ランキングベスト10(40代男性)

それでは1位から順に紹介していきますね!

image1

1位
どんなときも/槙原敬之/1991年発売
織田裕二主演、映画「就職戦線異常なし」の主題歌として、
170万枚を売上げた、大ヒット曲です。
自身の代表作でもあり、誰もが知っている曲なので、盛り上がる事間違い無しです。

2位
らいおんハート/SMAP/2000年発売
野島伸司氏が作詞を担当しています。
この曲の発売直後に木村拓哉さんが結婚していることから、
木村拓哉さんのプロポーズソングと言われています。
女性に向けて歌う男性も多いとか。

3位
HELLO/福山雅治/1995年発売
福山雅治さんの曲は人気が高いものが多いですが、なかでもHELLOは歌いやすく、
盛り上がるので人気です。
「片思い」がテーマの曲なので、現在片思い中の人にはおすすめの1曲です。

4位
空もとべるはず/スピッツ/1994年発売
1996年の大人気ドラマ「白線流し」の主題歌となり、大ヒットとなった曲です。
ドラマのイメージから「卒業ソング」として歌われることも多いですが、
ボーカルの草野正宗さんの声が高いことから、女性にも人気の高い曲です。

5位
浪漫飛行/米米CLUB/1990年発売
JALの(沖縄旅行キャンペーン)CMソングで、170万枚を売り上げた大ヒット曲です。
前向きな詩の内容が、どんな人にも当てはまり共感を呼ぶ曲です。
米米CLUBのダンサーの振りを皆で真似すれば、とても楽しめますね!

image2

6位
大迷惑/ユニコーン/1989年発売
ユニコーン発のシングル曲で、ユニコーンの代表曲とも言える作品です。
単身赴任のサラリーマンの悲哀がテーマとなっている為、男性にはとくにウケがいいです。
みんなで大合唱できるような曲でもあるので、盛り上がれるでしょう。

7位
ガッツだぜ!!/ウルフルズ/1995年発売
ウルフルズがブレイクするきっかけとなった曲で、
今では誰もが一度は聞いたことがあるくらい有名な曲でしょう。
サビの部分では、一緒にガッツポーズでリズムを取り、盛り上がりましょう!

8位
抱きしめてTONIGHT/田原俊彦/1988年発売
自身が主演したドラマ「教師びんびん物語」の主題歌となり、
ドラマと共にヒットした曲です。
俊ちゃんのようには踊れませんが、キレのあるダンスが踊れれば最高ですね!

9位
愛は勝つ/KAN/1990年発売
200万枚を売り上げた大ヒット曲で、レコード大賞も受賞しているので、
40代なら、ほとんどの人が知っていると思われる曲です。
リズムが取りやすく、覚えるのも簡単なため、一度は歌ってみることをおすすめします。

image3

10位
みんなのうた/サザンオールスターズ/1988年発売
夏のコンサートでは定番となっている曲で、
観客が両手を上に上げて左右に振るのが恒例となっています。
同じようにカラオケでも肩を組みながら左右に揺れるなどすれば、絆が深まりますよ!

どうでしたか?

あなたの好きな曲はランクインしていましたか?

カラオケはとにかく楽しむ事が一番です。

思いっきり声を出して、皆で盛り上がり、カラオケを楽しんでくださいね。

SPONSORED LINK
HJ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑