プロポーズ時の指輪の渡し方!素敵な思い出を・・・

プロポーズと言えば、同時に指輪を渡すという人も多いですが、
あなたは、プロポーズをしたこと、またはしてもらったことはありますか?

女性はサプライズ好きと思い込み、指輪を渡すことばかり考え、
肝心なプロポーズの言葉がおろそかになってしまうなんて人も多いようです。

今回は、どんな渡し方をすれば喜ぶのか、プロポーズ時の指輪の渡し方について紹介します!

彼女が驚き、喜んでくれるような指輪の渡し方を紹介していきますので、
ぜひ参考に、プロポーズを成功させてくださいね!

SPONSORED LINK

プロポーズ時の指輪の渡し方

プロポーズと同時に指輪を渡すということは、大切なことを一度に二つ行うということです。

プロポーズ自体、緊張して考えていた言葉が出てこないなんてこともあるのに、
一緒に指輪を渡すということは、至難の業かもしれません。

しかし、これが上手くいけば、プロポーズ大成功!ということになりますから、
これから紹介するいくつかの渡し方を参考に、ぜひ頑張ってくださいね!
1

1.記念日に渡す

彼女の誕生日、クリスマス、交際記念日など、何かの記念日に渡すことを計画します。

記念日というだけで彼女も気持ちが高ぶっていますので、海や夜景のきれいな公園など、

ロマンチックな場所を選んで、プロポーズとともに指輪を差し出してみましょう。

ちょっとお茶目に、ひざまずいてもいいかもしれませんね。

2.あえて何でもない日に渡す

記念日だと、彼女も多少何かを期待してしまうかもしれませんので、
本当のサプライズにはなりません。

ですから、あえて何もない日に普通のデートをして、
帰りがけにふとプロポーズをして、指輪を渡すというのが、本当のサプライズになります。

彼女が泣き出す可能性があるので、2人になれる場所を選んで渡すといいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

3.人の手を借りる

例えば高級レストランに御願いし、最後のデザートプレートに仕込んでもらったり、

ホテルに協力してもらい、予約した部屋にあらかじめセッティングさせてもらうなど、

サプライズ好きな彼女ならきっと喜んでもらえる演出です。

しかし、あまり大げさなことが好きではない人もいるので、
彼女がどのタイプなのかよく見極めてからやる必要があります。

4.2段階で渡す

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントを渡す際に、ぬいぐるみや絵本など、

彼女が「これだけ?」というようなプレゼントを渡し、そのプレゼントに仕込みます。

「よくみてごらん」と言って、指輪を探させてもいいですし、
仕込まずに、別でプロポーズの言葉をきちんと伝えて渡すのも誠意が伝わっていいでしょう。

男性にもわかる、婚約指輪の選び方はこちら↓

いかがですか?

プロポーズの時に指輪を渡すということは、
彼が自分で先に指輪を用意するということでもありますよね?

実は、そうされた人の多くが、指輪を気に入らないという悲しい現実があります。

一生に一度のものですから、彼女の指輪の好みも考えて購入するようにしましょうね。

その方が、だんぜん彼女は喜び、プロポーズの成功確率もあがると思いますよ。

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 無料アプリ

PAGE TOP ↑